close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > 技術振興 > 「2022年度5G等の活用による製造業のダイナミック・ケイパビリティ強化に向けた研究開発事業」への採択について

ここから本文です。

更新日:2022年8月24日

「2022年度5G等の活用による製造業のダイナミック・ケイパビリティ強化に向けた研究開発事業」への採択について

愛媛県がツウテック株式会社ほか関係機関と共同で申請していた国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の標記研究開発事業に、このたび四国で唯一採択されましたので、お知らせします。

今回の採択決定により、今後3年間に渡りローカル5Gを活用した県内企業の産業競争力強化及びDX化の推進に取り組んでまいります。

事業概要

1 事業名  多品種小ロット精密部品製造プロセスにおける5G活用型遠隔操作・検品システム開発

2 助成元  国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

3 実施場所 県内スゴ技企業(ツウテック(株)、(株)ユタカ)工場

4 事業内容

  • 地域共有型ローカル5Gを活用した通信品質評価試験及び切削機械シェアリング実証試験
  • ロボットアームによる高精細画像撮影と3DCADデータを組み合わせたAI検品システムの開発
  • スマートグラスの視線測定機能を活用した、検品時の熟練者技術の見える化

5 参画者  ツウテック(株)、(株)ユタカ、システムエルエスアイ(株)、(株)愛媛CATV、産業技術研究所(技術開発部)、愛媛大学、徳島大学
6 助成期間 令和4~6年度

(※ダイナミック・ケイパビリティとは:環境等が激しく変化する中、企業がその変化に対応して自己を変革する能力)

 

プレスリリース(PDF:215KB)

概要PDF:1,144KB

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済労働部産業創出課 技術振興グループ

〒790-0001 松山市一番町4-2 NTT愛媛ビル2棟

電話番号:089-912-2482

ファックス番号:089-912-2469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ