close mican

文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 仕事・産業・観光 > 商工業 > 技術振興 > 令和4年度愛媛県産業DX化フラグシップモデル創出事業費補助金の対象者募集について

ここから本文です。

更新日:2022年4月20日

令和4年度愛媛県産業DX化フラグシップモデル創出事業費補助金の対象者募集について

愛媛県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を契機に、デジタル技術によりビジネスモデルやライフスタイルを変革するDX(デジタルトランスフォーメーション)の取組が加速している状況を踏まえ、県内企業がスムーズにDXを導入していけるよう、県内におけるDXの取組をけん引するフラグシップモデルを創出し、県内全体にDXの取組を波及させることを目的として、「愛媛県産業DX化フラグシップモデル創出事業」を実施することとし、当該事業費補助金の対象者を募集します。

1.対象者

県内に本店及び本社を有する企業で、情報技術を活用した先端的な実証事業及びそれをきっかけとしたDXの取組を実施する中小企業者

2.対象事業

情報技術を活用した先端的な実証事業及びそれをきっかけとしたDXの取組

3.補助対象経費

機械装置・システム構築費、技術指導受入費、クラウドサービス利用費、外注費、物品等購入費、使用料及び賃借料など

4.補助率

補助対象経費の3分の2以内

5.補助限度額

15,000千円

6.採択件数

3件程度

7.補助条件

  1. 補助事業は、原則として県内において行うこと
  2. 補助を受けた者は、補助終了後収益が生じたと認めたとき、交付した補助金額を限度にその全部又は一部を現金または有価証券等で納付すること
  3. 県の要請に応じ、県内全体にDXの取組を波及させることを目的として県が実施する取組に協力すること

8.応募の手続き

別添の募集要項を確認いただき、事業計画書等の必要書類を募集期間内に提出してください。

9.募集期間

令和4年4月20日から令和4年5月20日まで(必着)

10.審査方法

必要に応じて現地調査を行った後、専門家等による書類審査及び面接審査を行い、支援対象者を決定します。

11.問合先、提出先

愛媛県 経済労働部 産業支援局 産業創出課
情報連携ビジネス係 渡部、佐々木
TEL:089-912-2481 FAX:089-912-2469
e-mail:sangyososyutsu@pref.ehime.lg.jp

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済労働部産業創出課 渡部、佐々木

〒790-0001 松山市一番町4-2 NTT愛媛ビル2棟

電話番号:089-912-2471

ファックス番号:089-912-2469

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ